智の木協会は、大阪大学発の植物機能を生かす活動を推進する組織です智の木協会は、大阪大学発の植物機能を生かす活動を推進する組織です

智の木協会の組織概要

トップページ > 組織概要


智の木協会組織図

智の木協会組織図:総会、理事会、幹事会、事務局、研究会と、名誉会員、会計監査人及び正会員、準会員で成り立っています


役員

上記組織には下記の役職を置く
理事長・副理事・名誉理事・顧問・理事・事務局長・事務正副主幹


活動概要

(目的)

  • 本会は、web site において、本会の趣旨と活動を社会発信し、一連の取組みに賛同する組織との連携を図り、本会の趣旨に合った活動を支援することを目的とします。

  • 本会は、植物を生活圏や生活空間に取り入れることで、日々の生活に和やかさと潤いをもたらす一連の活動を支援します。そして植物とより密に接することの要性を社会発信していきます。 また、心身ともに健全な生活の確立に向けて植物を活用した豊かな環境づくりの重要性に価値を見出しえる人々を育てる「植育する」ことを目指した活動を支援・実行します。

  • (活動概要)

  • 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行います。
    事業を推進するにあたっては、本活動に会員の新しいコンセプトの叡智を結集し、 植物に関心をもった方々と共に以下の活動を可能とする協会を目指します。
  • 植物と密接な生活を推奨するために、希望する法人等に対し、各自の活動や事業を象徴する「樹花や社木」を認定します。
  • 認定樹花の活用に必要な活動を推進します。
  • 植物育種・育成に関する知識・技術に関する情報交換を支援します。
  • 植物を通じて、五感を磨く活動を支援をします。
  • 植物の育成・管理などに関する資料の収集、編纂および植物を介した教育・研修に関連する活動情報を発信します。
  • 緑豊かな環境に価値を見出しえる人々を育てる活動を推進します。
  • 室内緑化・屋上緑化・都市緑化などを通じての快適な生活圏・生活空間創出に関する情報収集・情報交換を支援します。
  • 植物の種苗などの提供等に関する活動を支援します。
  • その他、本研究会の目的達成に必要な活動をします。



           地球

  • Universal-Designed by IST Co.,Ltd.
    Copyright (C) Chi-no-ki Society. All rights reserved.